累進屈折力(境目のない遠近両用)レンズ
レンズ上部の遠くを見る部分から、下部の近くを見る部分まで連続的に度数が変化しています。
遠く、中間、近くに視線を上下することにより、快適な視界を得ることができます。
・注意
●見え方に慣れないうちは、レンズの側方部にゆれ、ゆがみを感じることがあります。
●車の運転時には、遠くから近くまでいろいろな条件での視野が必要です。レンズに慣れてから、行ってください。
●階段の昇り降り、段差のある場所で近用部(下部)を使用しますと、ピントが合いにくく危険です。レンズの遠用部(上部)でご覧ください。
室内用レンズ(中近レンズ)
視線を上下することにより、中間距離から近くまで連続的に見ることができます。
・警告
●距離が離れるほど見えにくくなります。乗り物の運転や操縦には絶対に使用しないでください。
●屋外作業やスポーツなどに使用しないでください。
●階段の昇り降り、段差のある場所で近用部(下部)を使用しますと、ピントが合いにくく危険です。レンズの遠用部(上部)でご覧ください。
※眼鏡を使用し運転される場合には、運転可能な視力が出ていることをご確認ください。
デスクワーク用レンズ(近近レンズ)
近く専用レンズです。
見える範囲はレンズの種類や度数等によって異なります。
・警告
●距離が離れるほど見えにくくなります。乗り物の運転や操縦には絶対に使用しないでください。
●屋外作業やスポーツなどに使用しないでください。
●室内でも、階段の昇り降り、段差のある場所では、ピントが合いにくいので、使用しないでください。

も ど る