平成27年(2015年)
紫波ネット
前へ≪ ≫次へ
どうすればいいの?
マイナンバー制度 Q&A
~1月からマイナンバーの利用が始まります~
 来月からいよいよ始まるマイナンバーの利用。町内各世帯にも順次、通知カードが届けられています。届いた書類は全て重要ですので、大切に保管してください。
 今回は、通知カードと個人番号カードの違いなど、皆さんからの疑問にお答えします。
マイナンバーキャラクター マイナちゃん

通知カードの受け取り
Q 長期の留守により通知カードを受け取れませんでした。どうすればよいですか?
 A町民課窓口で保管していますので、1月末までに受け取りに来てください。
 世帯主または同一の世帯員が受け取りに来る場合は、受け取る人の運転免許証など顔写真のついた身分証明書1点、または健康保険証、年金手帳、社員証などの身分証明書から2点を窓口で提示することが必要ですので、ご注意ください。
 また、別世帯の代理人による受け取りを希望する場合には、町民課までお問い合わせください。

マイナンバーの利用について
Q 通知カードに記載されているマイナンバーは、どのような場合に必要になりますか?
A 行政機関の窓口で行う申請などで、マイナンバーの記入を求める手続きがあります。
 また、会社などの勤務先では、従業員の給与所得の源泉徴収票や社会保険の被保険者資格取得届など、行政機関に提出する書類にマイナンバーを記載する必要があります。そのため、従業員は勤務先から、本人とその扶養家族のマイナンバーの提示を求められます。
 この他、証券会社や保険会社が税務署へ提出する支払調書にもマイナンバーを記載する必要がありますので、提示を求められます。
Q マイナンバーを書類に記入したり提示を求められたりしたときに、注意することは何ですか?
A 相手の身分を確認することと、マイナンバーの利用目的が法律で定められた手続きであることをしっかり確認しましょう。
 また、どのような行政機関であっても、電話やメールでマイナンバーを問い合わせることは決してありません。そのような求めがあったら、すぐに警察に連絡しましょう。

通知カードと個人番号カードの違い
Q 個人番号カードは通知カードとどう違うのですか?何に使えますか?
A 個人番号カードには本人の顔写真が表示され、①本人確認のための身分証明書として使用できるほか、②自動交付機を利用でき、③e‐Taxなどの電子申請が行える電子証明書が標準搭載されます。
 通知カードには、マイナンバーは記載されていますが、顔写真はありません。
そのため、通知カードは運転免許証など、その他の本人確認書類と併せて提示することが必要になります。

個人番号カードの申請の手続き
Q 個人番号カードは必ず作る必要がありますか?
A 必ずしも作る必要はありません。個人番号カードには本人の顔写真が表示されますので、顔写真付きの身分証明書を持っていない人は、この機会に作ると便利です。
Q 個人番号カードの申請はどのように行えばよいでしょうか?
A 個人番号カードは、通知カードとともに送付される申請書を郵送して申請するほかに、申請書に記載されているQRコードをスマートフォンなどから読み取って交付申請することもできます。また、パソコンでも申請用ウェブサイトから交付申請が可能です。
Q 個人番号カードの交付申請に手数料はかかりますか?
(5ページ)
A 初回発行は無料です。ただし、再発行の際は手数料が必要となります。

copyright© shiwa.tv all rights reserved.